コラム

column

不動産の売却、売却価格はどのように決めるべき。

仲介で不動産を売却する際に売り出し価格を決めなければなりません。

これはとても重要で難しいと思っていませんか?

とんでもありません。

これは別に悩む必要はありません。

何故なら、この売却価格はいつでも変更してゆけるからです。

相場など調べずとも、自分が売りたいと思う金額で売り出せばよいのです。

不動産の価格というのはそうゆうものです。一人でもその価格でその不動産の価値を見出す

方がおられれば、その価格で売れます。

短期間でどうしても売却しないといけない理由が無ければ、まずはご希望の金額でだしてみて下さい。

そこから状況をみながら、価格の見直しをしてゆけば良いのです。

もし、希望金額を言って高すぎると難色をしめす不動産業者がいれば、その業者に頼むのはやめましょう。相場より高くても売れる可能性が決して0にならないのが不動産です。たった1人でもその金額で気に入れば売れます。不動産業者はあくまでアドバイスをする立場で、最終的に金額を決めるのは売主様であり、不動産業者が売主様が決断された金額にとやかく言う資格はありません。不動産業者が売主様の人生をかけた大事な資産の価値を決めつける権利は決してありません。

弊社は常にそういうスタンスでお客様と接しています。売主様のお気持ちをすべてに優先させて頂きます。

不動産の売却なら、ラテ・エステート株式会社にお任せ下さい。

コラム一覧へ
Fudousan Plugin Ver.5.3.2