コラム

column

マンションと戸建の維持費のこと

マンションの管理費・修繕積立金と戸建ての維持費を比べて、「最終的には同じぐらいになりますから、耐用年数の長いマンションの方が得ですよ。」という方をよく見かけますが、果たしてそれが事実なのか私なりに検討してみました。相変わらず、私の独断と偏見によるものですので、ご了承下さい。

新築15年後で検証します。

マンション(平均的なもの)

 入居時の管理費8,000円 修繕積立金5,000円

 6年後値上がり、管理費8,000円 修繕積立金7,000円

 10年後値上がり、管理費9,000円 修繕積立金9,000円

  ■15年めのトータル金額 2,736,000円

戸建て

  15年目に外壁塗装と屋根の防水工事一式

  ■工事費用 1,200,000円

戸建ての方が1,536,000円安い計算となりました。

マンションの耐用年数100年、戸建ての耐用年数50年、

マンションの建て替え費用約3,000万円、戸建ての建て替え替え費用約1,800万円

戸建てには土地がついている、等それぞれの特徴を考慮してお考え下さい。

単純に戸建ての方が良いとは言いきれません。

ご参考になればと思います。

あなたはマンションと戸建てどちらを購入しますか?

大阪市都島区、城東区、鶴見区、旭区、東成区の不動産ならお任せ下さい。

コラム一覧へ
Fudousan Plugin Ver.5.3.2