コラム

column

高齢化が進む日本では、本人所有不動産のみならず

親族からの相続不動産について意識をされはじめている売主様も多いのではないのでしょうか。

その中でもよく売主様がおっしゃる内容で

(両親が住んでいた家で築年数も古いので、売れるのか心配。。。
 売れないまま所有していると家屋の管理問題、固定資産税のランニングコストが不安。。。。)

というお言葉をよく聞きます。

しかし、不動産屋から言わせると

売れない不動産はございません!!!!

一概に不動産といえど、マンション・戸建・土地 その他もろもろ色々な種類がございます。

また不動産にはそれぞれの個性があり

他不動産とまったく同じといった不動産は存在しません!

例え同じマンションの同じ間取りでも号室・階数が違えば

部屋からの眺望、室内全体の陽当りなんかもまったく違うものなんです。

そういった個性・魅力を上手く、引き出し買い手に伝えることが大事です。

ではどのようにアピールしていけばいいのか。

そこで不動産業者の登場です!

不動産業者は自社で保管しているその他不動産のデータ、また自身の経験に基づいたデータで

所有不動産を査定いたします。

そう!ここで早速テーマの【なるべく不動産を高く売るためには!?】

切り込みます!!!

高く売るには 

【所有不動産をしっかり査定し、自己所有の不動産のように取り扱い、親身になって

相談に乗ってくれる人(不動産業者担当者)を見つけることです!!!!】

良い物件でも、物件アピールが下手であればいつまでたっても売れない

『負動産』になってしまい、売れないことからやむ得なく 値下げをしての販売になったという

お話を多く聞きます。

業務として、淡々とこなす担当者は結局のところ値段が下がろうと売れなかろうと

自身所有ではないので、なんとも思っていないのです。

預かって、売れればラッキー。売れなければまた別のお客様を探す。

このような事をきっと繰り返していると思います。

1つ1つの不動産に対して真剣に向き合っていないので

その不動産のアピールとなる、セールスポイントを見つけれないのです。

弊社では、業界内では珍しい売り切りスタイルで営業を行っておりますので

多く物件を抱え、売れない不動産には力を入れないような某大手不動産業様のようなことは

行いません。

担当者1人につき力量に合わせて任せる物件 1~3件と決めておりますので

お預け頂いた不動産に全力で営業を行います。

最近2022年2月の事例でお伝えすると

全国大手不動産会社から 半年以内に ●●●●万円 で売却できます。

と言われていた不動産を、縁あって弊社にお問い合わせいただいた売主様の不動産を

弊社で査定した際に、先に聞いていた金額より  【+300万】 で査定金額を出させて頂きました。

売主様もあまりの金額差に(冗談でしょう?印象よく高く言っているだけでしょう?)と疑い気味でした。

しかし弊社では、ここでのお伝えはできませんがアピールポイントを多数見つけることができたので

自信をもって提示した金額でございました。

実際、この不動産も2月中旬に弊社にて専任募集を行い、3月中旬に契約を行い

3月末に銀行決済の予定となっております。

お預かりしてから、約1ヶ月ほどでの高値でスピード売却となりました。
(↑買取などではなく、仲介での販売になります)

信じてお任せいただいた売主様には感謝です。

また無駄なランニングコストなどもかからず、なおかつ+300万をお得に

ご売却できましたので、私も嬉しい限りです。

このように大手不動産会社では案件が多い分、1つ1つの不動産に向き合えないため

売却時期が長引いたり、本来もう少し高くで売却できた不動産も安く査定されたりとします。

もちろん、大手不動産会社でも真面目に取り組んでいる担当者もいると思いますので

ご所有不動産を売却する際は、先にも述べたように

【所有不動産をしっかり査定し、自己所有の不動産のように取り扱い、親身になって

相談に乗ってくれる人(不動産業者担当者)を見つけることです!!!!】

ご一読いただきありがとうございました。

所有不動産売却の際は、是非一度弊社にお声がけくださいませ。

ラテ・エステート株式会社
鎌田 航大

コラム一覧へ
Fudousan Plugin Ver.5.3.2